身上調査と人間関係へようこそ

身上調査とは・・・「本人または同居人・家族・親族などを調査対象 として、本人の性格、素行、家族関係、経歴などを調査する事を指し ています」

身上調査としてよく使用される「しんじょうちょうさ」これは、「みのうえ」 に関することで、具体的には「住民票記載内容」と「戸籍謄本記載内容」な どを調査することを指しています。

では、そうした「住民票記載内容」や「戸籍謄本記載内容」を調査する ことにより、どういった「身上調査」を行うのでしょうか?

具体的には下記のような項目を調査することになります。

【住所】・・・居住している住所を調べます。
【氏名】・・・戸籍謄本に記載されている氏名には、旧漢字を使用している場合 などがあります。
【生年月日】・・・本人の正確な生年月日など。
【性別】・・・男性から女性など登録されている性別を確認することができます。
【世帯主の氏名】・・・実家住まいなどの場合で調査対象の本人が世帯主でない場合などは 世帯主を知ることができます。
【世帯主との続柄】・・・上記のようなケースにおいて、世帯主との関係など。
【本籍】・・・本籍地など。
【出生】・・・出生記録など。
【婚姻】・・・過去の婚姻記録など。
【離婚】・・・過去の離婚履歴など。
【転籍】・・・本籍の移動記録など。

「住民票記載内容」や「戸籍謄本記載内容」をもとに上のような項目を身上調査 で行いますが、さらに広範囲で確認することができます。

当サイトは「身上調査」に関する情報サイトです。「身上調査」は本当に必要なのか?のほか、身上調査について知りたい・調べたい時に気軽にご利用ください。

※なお当サイトは、「身上調査」を薦めているサイトではありません。身上調査 について知りたいという方のために、客観的な情報を提供することを目的として運営 しています。

※身上調査を知る前に、そもそも「身上」とは何でしょうか?

身上には「しんしょう」と「しんじょう」という二つの読み方が ありまして、それぞれ意味が違います。ページの下部に参考ま でに説明してありますので、興味がございます方はご覧ください。

【しんじょう】

(1)身上に関すること。みのうえ。
(2)本来のねうち。とりえ。ねうち。
「素直さが―だ」 (3)0 体の表面。体の上。

【しんしょう】

(1)財産。身代(しんだい)。しんしょ。 「一代で―を築き上げた」「―をつぶす」
(2)暮らし向き。家計。また、所帯の切り回し 。 「―の苦労」
(3)本来のねうち。本領。しんじょう。
(4)身分。地位。 「本蔵と由良助様、―が釣合はぬ/浄瑠璃・忠臣蔵」
(5)一身にふりかかる災い。一大事。 「羽織へ染でもつけて見ろ―だあ/滑稽本・七偏人」
(6)一身にかかわること。みのうえ。しんじょう。 →しんじょう ――をはた・く 全財産を使い尽くす。身上をふるう。身上を傾ける。

「大辞林 第二版」 及び 「デイリー 新語辞典+α」より