身上調査と結婚と不倫・不貞

現在の日本において、離婚の大きな理由になっているだけでなく、頻繁に話 題になる「不倫・不貞」。実際に、あなたの周りでも不倫経験者は少なくな いのではないでしょうか・・・。

さて、今回は身上調査と結婚、そして、不倫・不貞について。

不倫・不貞がいいか悪いかといったことは、このサイトで述べることではあり ませんが、法的には「不倫・不貞」は離婚を決定づける大きな理由になるだけ でなく、場合によっては多額の慰謝料などを請求される原因になります。

さて、不倫や不貞、こうした行為を身上調査を行うことで知ることができるの でしょうか?

重婚が認められていない日本では、結婚をしようとする人が結婚前に、「実は 別にもう一人つきあっている人がいる。」なんてことは言わないですよね?(笑)

結婚前まであれば、二股でしょうけど、婚約を交わしていれば、そうはいかない でしょう。

そして、そうした現在進行形の二股は、身上調査を行えば、簡単に分かるでしょう。

しかしながら、大事なことは将来的における可能性です。つまり結婚後の不倫や不貞 をしそうな可能性です。

「そんなことは分からないよ!」という声が聞こえてきそうですが、必ずしもそうで ないかもしれません。

例えば、結婚の前後だけ”自粛”なんていうのは珍しくないですし、過去に”遊びなれた” 人が結婚したからと言って、将来的に必ず不倫や不貞をしないというというわけではあり ません。

また一方では、貞操を固く守っていた人が、結婚して急に"目覚める"という場合もあるか もしれません。

いずれにしろ、そうした可能性を知るあるいは、傾向や癖を知るための選択肢の一つとして 「身上調査」は決して無意味とは言いきれないでしょう。