会社・職場の人間関係の悩み

人間関係の悩みの中で、最もストレスを抱える可能性が高いものに、会社・職場での人間関係があります。実際に、離職率が高い企業の中には、人間関係に悩まされて・・・という理由で会社を辞める人が後を立たないというケースも存在します。

【原因】

会社・職場での人間関係が悩みとなる原因は様々な理由が考えられます。なぜなら、会社・職場での人間関係はその構造上、様々な利害関係が存在するからにほかなりません。上司、部下、同僚といった立場・境遇、社内の人間同士の間にある競争原理、あるいは派閥争いなどが例として挙げられます。もちろん、それらの原因に加え、他の人間関係同様、多様な人間性を持った人間が集合体として存在しているわけですから、さらに原因は多岐にわたります。

企業社会の現場である職場では、フラットな環境を実現するのは難しく、どうしてもヒエラルキーが存在しがちですから、そこに上で挙げたような競争原理などの利害関係が存在するのは致し方ないことかもしれません・・・。

【対処方法】

近年、会社・職場でのストレスなどから、心の病を患う人が少なくありません。東京にあるオフィス街の某精神科は予約が常に埋まっているという逸話もあり、その事態の深刻さを物語っています。もし、あなたが会社・職場の人間関係の悩みから、多大なストレスを感じているのであれば、信頼できる精神科医を訪ねてみるのも一つの方法です。それは決しておおげさな事ではなく、むしろ現代の厳しい企業社会においては、誰にでもありうることでしょう。

また、カウンセリングを受けるというのも一つの方法かもしれません。日本でも近年では「心のケア」を行ってくれるカウンセリングが少なからず出てきています。それらを利用してみるのも価値のあることかもしれません。

【まとめ】

会社・職場の人間関係の悩みは、激しさを増す企業社会では構造上、不可避の面も少なくありません。ですから、それを前提として自分自身だけで解決を図ろうとするのではなく、必要であれば専門家や信頼できる医師などに相談することも検討してみることをオススメします。